TVドラマ「キャバすか学園」の魅力に迫る

アイドルに学ぶ人心掌握術

2017年01月02日 11:03

見て損なしのドラマ内容

さて、キャバすか学園の様々な紹介はいかがでしたでしょうか。
まだ全然見ていないよという人にも、折角なのでぜひ一度は見てほしいと思うような素敵な内容の作品になっていると思います。
確かにアイドルをキャバクラ嬢にしてしまうというのは、内容的にみてもアイドルを使ったマーケティングの一環として、やり方が上手いなと思わせる部分もありますが、でも、本作にはそれだけではない様々な魅力があります。

接客術は普段の生活に活用できる

今回はそれの内容について紹介していきいましたが、最後にお伝えしたいのは本作におけるアイドルが作中でも用いているような接客術の凄さについてです。
本物のキャバクラ嬢さながらのキャバ嬢接客術を彼女たちが一生懸命努力して学んでいく姿には共感を覚える人も少なくないのではないでしょうか。
それに、その接客術の一部はお仕事、生活においても十分に活用できるようなものも含まれていると思います。
そもそも、アイドルというのは人の心を掴んでナンボのお仕事。
ドラマを見る前から日本人の心をガッチリと掴んでいる彼女たちから、色々と学ぶことは多いような気がします。
アイドルだからモテる、というように見る事も出来ますが、芸能界の裏側はかなりハードだとも言いますし、やはりそれ相応の努力の結果というものもあるのではないでしょうか。
みなさんにもぜひ、これを機会にアイドルの魅力について更に考えてみてほしいと思います。

  • 1